包装紙


青山有紀さんのお店『青家』さんの包装紙。イラストを担当させて頂きました

ご依頼を頂いてから、暫くうーん…と唸ってしまい
なかなか着手できず、青山さんにはずーっとお待ち頂きました。
え、これが描けなかったの?と思われてしまうかもしれないのですが

発売がいつだとか締切がいつだとか、
そういう期限が特になかったにしても、
早ければ早い方が良いはずなのに、
まだですか?いつできますか?そういう催促を一切なさらず、
本当にそっと待ってくださり、
ときに励ましてくださり、
こんな裏話は言わなくていいことなのですが
とても大事な時間を過ごしたような気がしています。

そして完成したのが、この包装紙。

わたしにとって普段のお仕事とはひと味違う
大切なお仕事となりました。

この包み手にした方が笑顔になってくれるといいなぁ、と
そんなことを思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+