家庭科の教科書

d_13_0628
この春から使用されている高校生の家庭科の教科書(開隆堂)にてイラストを
描かせて頂いております。

家庭科は衣食住、生活を営む上で必要なことを教えてくれる教科。
意識しなくとも一生付き合わなければいけない教科でもあります。

高校生の家庭科の教科書ともなると
「ミシンの使い方」ではなくて、
生活と社会について少し踏み込んだ内容だったりして、
あれ、教科書ってこんなにおもしろかったかなぁ…と思ってしまいました。
義務感で開いても何もおもしろくないをあらためて実感します。

家庭科は受験に絶対必要な科目ではありませんし
暗記したりするものではありませんが、
こんなに一般教養が幅広く学べる教科は他にはありません。
興味を持って頂けるといいなぁと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+