丹沢山・蛭ヶ岳


昨年、途中で断念してしまった丹沢山へ。今回は少し足を延ばして蛭ヶ岳を目標に。
この丹沢山、吸血ヒル「ヤマビル」の生息が有名で、
出発前からビビりまくっておりました。が、歩き始めるとヒルどころではなく、
歩くことで精一杯でした(ヒルには遭遇しませんでした)
丹沢山のヤマビル。有名ということは、それだけ多くいる。ということなのですが、
これは鹿の繁殖と関係しているそうです。
道中には、鹿の食害を防ぐ為の柵がいたる所に見られました。
つまり、丹沢山にとって、鹿が増えることは何も良いことがないのです。
しかしながら、この増殖は人間の営みが大きく関わっているのだそうで……。
ヤマビル怖い!は一理ある。と、考えさせられました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+