銭ふくろう

d_13_1105
itonowaさん5周年記念のプレゼント。その名も「銭ふくろう」

銭ガメってご存知ですか?
生き物のカメじゃなくて、お財布とかに入れておく、お守り。
そのフクロウ版がitonowaさんからのプレゼントでした。

DMでご使用頂いたフクロウを
東京にあるラバーキャスト技術を専門としていらっしゃる、
佐藤キャストさんにつくって頂いたそうです。
体長約1.5cm。2次元のイラストが3次元に!
平面に線画をそのまま彫っただけでなく、
顔やお腹の凹凸、羽の模様に至るまで、立体物として再現されています。
え、なにこれすごい!職人さんすごい・・・技術すごい・・・
この素材でここまでの立体感は、個人的に、とっても新しい展開でした。

渋谷さん!なんておもしろいことを!!!
と心の中で叫びました。

料理家さんと言うのは頭が柔らかいのだなぁと
発想の豊かさにハッとさせられます。

しかし立体物、いや、ほんとにここまでの立体物はほんとに新しいんです

——
手づくりのかわいいポチ袋に入っていたのですが
金属ってどうやって写真撮るんだ!に熱中してしまい
写真を撮るのを忘れ、実物はだいぶ色が飛んでしまいました
ごめんなさい

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+