八海山「あまさけ」

d_13_1201
新潟県の酒造メーカー「八海山」の「あまさけ」新聞広告(11/29朝刊)にて
イラストを描かせていただきました。

甘酒と言えば
冬場にふうふうさせながら飲むものだと思っていたのですが
甘酒は夏の季語なんだそうです。
このお仕事をさせていただいてはじめて知りました。
夏に甘酒!?と驚いてしまったのですが

乳酸菌や酵素がたっぷり含まれていて、
お米のでんぷんからつくられるブドウ糖でお砂糖いらず。
ビタミン、アミノ酸などの栄養価は飲む点滴と言われる程で
夏バテなんかの疲労回復にぴったりなんですね。
大人も子どもも飲めて、冷やしても温めてもおいしい、
すばらしい発酵食品。

八海山と言えば有名なお酒ですが
お酒となると、飲めない方、苦手な方、弱い方にとっては
飲んでみたいけど・・となってしまうものだと思います。

アルコールが飲めなくても
おいしいと言われる酒蔵の酒造技術を堪能できるとしたら、どうでしょう。
ちょっと試してみたくなりませんか?
この「あまさけ」はまさにそれをかなえてくれる飲み物なのです。

そして!!!これからの季節
お酒を飲まれる方も宴会前にぜひ。
二日酔い防止、悪酔い防止になるそうですよ!

オンラインショップでも購入できるそうなので
気になった方はぜひ!


余談ですが
このお仕事は大学時代の同級生、相澤千晶さんからのお声がけでした。
卒業して10年近く経って、こういう機会をいただけて、
紆余曲折ありながらも続けてて良かった。と、心から思いながら
新聞がシワシワですみません。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+