teppan仁六

d_14_0302a
目黒にある鉄板焼きのお店『teppan仁六』さんでご使用にられるイラストを
描かせていただきました

広島出身のご夫婦が始められたこのお店は、今年で7周年になるそうです。
広島の食材をつかったメニューはもちろん、お酒もいただけます。
イラストは広島の宮島の縁起物?の『鹿さる』。妖精ですね。

コースターとお店のTシャツに展開して頂いております。

今回描かせていただいたのにはいろいろご縁があって、
2年前に光浦靖子さんのブローチ本の打ち上げで初めてお店に伺い、
店内の雰囲気が印象的すぎて、失礼ながらご夫妻のことは全く覚えておらず、
昨年、夏の逗子で再会、個人的には「はじめまして」だったのですが
「お店にきてくださいましたよね?」のひと言で「???」が「!!!」
あれから一度も伺っていなかったのに、覚えてくださっていた!という
えええええ!な再会から、
私自身が幼少期、広島に住んでいたというご縁だったりなんだりで
今回に至ったというわけです。

おふたりはお店以外でも、衣食住にまつわる制作活動をされていて
私が描いていいものなのか・・・かなり戸惑ったのですが・・
コースターの活版印刷、Tシャツのシルクスクリーン印刷は
ご自分達で業者さんを探してつくられたと聞き、さすがだなぁと。

手作り感に溢れていて
ホームパーティーにお邪魔したような気持ちになれるお店です。
d_14_0302b

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+