山と溪谷 4月号

d_14_0317e
『山と溪谷 4月号』(山と溪谷社)にてイラストを描かせていただいております

特集は読図トレーニング。

山の中には目印になる分かりやすい建物があるわけであはりません。
山頂に向かう道は1本道なんだから迷うはずがない、
なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。
これが迷うんです。

道なのか森なのか微妙なところを突き進んで
あれ!となったことがあります
登山道にすぐに出られたから良かったものの、あれは怖かった。
何せ、見渡す限り、木、木、木。

そんなことにならないためにも
コンパスと地形図を使って地図を読めるようになることは、
とっても大事なこと、なのですが
地図を読めるようになる以前に、書いてあることを解読する所から。

平面の地図から地形を想像できるようになることは
知的なゲームだと思いませんか 
のひと言は印象的でした。
d_14_0317f

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+