21km


昨今のマラソンブームに乗っかり、初のハーフマラソン。
7000人以上の人間がゾロゾロと走る異様な光景の中に自分も居る。
それだけで可笑しい。一応制限時間なるものがあったが、そんなものは無視して、何とか完走できた。
15km辺りから足が思うように動かなくなり、1km、たった1kmが途方もなく長い距離に思えた。
ハーフでこれだ。フルを走る人の足はどんな構造なのだろう。
昔は、足袋を改良した靴で走っていたそうだが、足袋で走っている人はさすがに見かけなかった。
もしかしたら、いたのかもしれない。
宇宙飛行士のトレーニングシューズも足袋構造だそうで、足袋シューズが非常に気になるのである。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+