西国三十三所をめぐる本

d_14_0605d
『西国三十三所をめぐる本』(京阪神エルマガジン社)にてイラストを
描かせていただいております。

西国巡礼。
日本最古の巡礼で、三十三カ所の観音霊場を参拝すること(本誌より)
718年が始まりなのだそうです。

関西圏出身なのですが、寺や仏像は、
上京してから、全く見ていなかったことに気付き
(知らずのうちに見ていたと思うのですが・・)

帰省時に訪ねることが多くなりました。が、
なんとなーく見ていた私にとっては
大変おもしろいお仕事でした。

如意輪観音さまのアンニュイな姿に、
こんなにやる気のなさそうな観音様がいるのかと
失礼ながら、親近感を抱いてみたり・・

表紙、中面で、描かせていただいた蓮の花をあしらって頂いていて、
7月に「三室寺」にて行われる、ハス酒を楽しむ会というのが
非常に気になっております。
蓮の葉にお酒を注ぎ、茎から飲む!
その状況を想像しただけでおもしろそうです。

お一人でも、ご家族でも、ぜひ寺めぐりを!
d_14_0605e
d_14_0605f

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+