12か月の薬膳レシピ

12か月の薬膳レシピ 青山有紀著/桜林玲子監修』(Gakken)にてイラストを描かせていただいております

d_15_0310

旬の食材に薬膳の知恵を取り入れた
1か月5レシピ×12か月分の薬膳レシピ本。

薬膳は特別なこと、特殊な食材を使うことではなく
どんな食材にも効能があって、薬膳となりうる。
いくら体に良いと言われる食材を摂っていても
その人に合っていなければ、薬膳とはならない。
けれど、タイミング・コンディションによって
その食材はその人の薬膳となりうる。

各月、旬の食材をふんだんに取り入れたレシピですが
これが薬膳の正解!ではなく、ひとつのヒントとして
季節ごと、体の不調ごとのアドバイスから、旬や知恵を組み合わせ
自分や家族に合ったお料理にアレンジしてみることが大切なようです。

二十四節気では啓蟄も過ぎました。
春の食卓は薬膳レシピでぜひ!

体の不調タイプ別イラストを描かせていただいております
(カバーのタイトル枠も描かせていただきました!)
d_15_0310b

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+