関西の神社をめぐる本

『関西の神社をめぐる本』にてイラストを描かせていただいております
昨年末に発売されたものです。

こちらで日本神話に触れる機会がありまして
名前は聞いたことあるけど・・・・
だったのが、こりゃおもしろいなー。となり。
何がおもしろいって、神がとてつもなく人間臭い。

書物になる以前から人々には
自然に対して畏怖の念を抱き、崇め奉ることが
暮らしの一部としてあっただろうことを思うと、
記紀のエンタメ度合いが増します。

日本神話と世界の神話で見始めると
これまたおもしろいです(余談

そんなわけで今年の初詣には大神神社へ。
おみくじで、ひっさびさに「大吉」が出まして、
あああ!厄が終わったーーーーー!とよろこび、
去年は下鴨神社で「平」なんてものを引いて
驚かされた記憶もあり。
正月早々サービス精神旺盛な神さまがいるものです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+