田植えとタケノコ掘り

千葉の大山千枚田で田植えと、千葉の知人宅でタケノコ掘りを

去年稲刈りに参加させていただいた棚田の初夏。

野鳥の会の長靴でと考えていたところ、ぬかるみから足が抜けなかった稲刈りでの経験を踏まえ、
田植え足袋を導入。ついでにラッシュガード併用で挑みましたら、そういう格好の方が多かったです。
おたまじゃくしがいたり、カエルがいたり、イモリがいたりする田んぼの中を両サイドから一気に攻める。
稲刈りよりもスムーズであっという間に終わってしまいました。おいしくなれよ〜!!!

大山千枚田でお昼ご飯を食べたあとは、近くのカフェでのんびりお茶を。いいところだったなー

レモンがなってるところ。初めて見たなー

このあと、千葉の中山さん宅へ。焚き火の会をするとのことでお邪魔してきたのですが、、
敷地内に川・竹林・草原、とにかく広くて遊びたい放題。焚き火もなんだかスケールがおかしい。

竹林にはまだまだちらほらタケノコがあって、なかなかよさげなタケノコを掘り当てました

アク抜きめんどくさそう・・なんて話していたら、掘りたてタケノコは茹でれば十分なのだそうで
もうそこから一斉にアク抜き大会がはじまり、

山小屋で見かけたストーブが物置からサッと出てきて、

結構掘りましたね!って量もあっという間に。

おもしろすぎて次は何して遊ぼうかなー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+