巡礼の旅 1

カミーノデサンティアゴを7日間、歩いてきました。

フランスとスペインの国境にあるピレネー麓の町からピレネーを越えて、
スペインのサンティアゴコンポステーラというところにつながる、
800km以上にも及ぶ1本の巡礼路。
古くは10世紀頃から、今も各国から数多くの巡礼者が、
途中途中の町を巡りながら30日以上かけて歩き続けている・・
(正確にはサンティアゴコンポステーラに繋がる巡礼路は10ルートくらいある)

この道を知ってからというもの、取り憑かれたかのように、という程でもないですが
「行ってみたい場所」として頭の片隅にあり続け、
トークイベントに参加してみたり、思いがけないところで話を聞いたり、
体験記ブログを読みあさってみたり、映画を観たり。
私にしては行くと決めるまで比較的前置きの長い、もしくは
行ってみたいという気持ちが消えないままだった、稀な旅路となりました。

とは言っても30日以上歩くのはちょっと難しい。
巡礼入門として、1週間ほどで歩けるところまで歩いてみようと計画。

いやね、思ったんですよ。
キリスト教徒でもなければ、四国遍路や熊野古道を歩いたこともなく、
2泊3日の近郊山歩き以上歩いたこともないのに、
初めてちゃんと訪れるヨーロッパ、ましてやフランスやスペインだと言うのなら、
何もわざわざ歩くだけの旅を選ばずとも・・って。ただ、

山も歩けて町も歩けるだなんて、最高じゃないか!

そう思ってしまったのだから仕方ない。
やっぱり取り憑かれてたんですかねぇ。

7日間だけの巡礼の旅、ぼちぼち書いていこうと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+