倉敷

d_14_0519a
思い立ったが吉日!ということで
日曜日の倉敷へ

大阪でたこ焼き
高知で初鰹

が頭の中にありながら
倉敷の予備知識がほとんどないまま新幹線に。

フラッと立ち寄ったお店で名前を呼ばれ、
「え!?」と振り向いた先には、日野明子さんが。
(ちょうど企画展を開催されていたのです)

クラフトフェアのことを教えていただき、足を運んでみました。
(スプーンづくりができたのは、日野さんのおかげであります)

漆喰の白壁に、倉敷川ほとりの柳の新緑、
おまけに文句なしのお天気。
完全な思いつきだったわりに、
来るべく時して来たのかも・・と錯覚するには十分すぎました。

写真は倉敷の建物の壁。
瓦が漆喰で貼付けられているのですが
瓦と瓦の目地の細い建物が古く、
次に目地が盛り上がっているもの、
瓦が斜めに貼られているものが、比較的新しい建物なのだそうです。
(倉敷川の船頭さん談)

しかし、美しい景観でした

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+