静岡

d_14_0601
静岡の静岡へ。
復元された弥生時代の建物を見ました

とある美術館へと思いの静岡行き。
バスを降り立った目の前には、シロツメクサが一面に広がっていて、
そこにポツポツと、地面から屋根!

少し歩いて海まで。
そこに砂浜はなく、小石の浜が。
平たい石があまりにたくさんあったので、
いつかどこかの水面に投げてみようと、いくつかを手に。

帰りに立ち寄った「静岡おでん」のお店で
大将に勧められるがままに、お客さんが皆、
真っ黒のおでんと初鰹の刺身を食べながら
見知らぬ旅人の誕生日を祝ったり。

土曜日の午後のできごと

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+