いま、考える自然環境

山と渓谷7月号から「山のサイエンスカフェ」というページでイラストを担当させていただきます

登山で感じる身近な疑問、山の自然問題について専門家に教えてもらうページ。山に思いを馳せつつ、山の環境について考えてみてはいかがでしょうか。今号はトイレ問題についてです。

下記リンクは新型肺炎騒動に巻き込まれている山小屋支援のページですが、山小屋の人って何してるの?を知るきっかけにもぜひどうぞ
山小屋エイド基金
【新型コロナ】#山小屋支援プロジェクト

—–
さて、山のトイレと言えば、ニュージーランドの山の道中に設置されていた仮設トイレは、突如自然の中に現れる人工物の主張を軽減させる配慮からか、ガレ場にはガレ場の、草原には草原の、周囲の景観に合わせた写真のプリントで外観がラッピングされていました。外観をいくら覆っても、臭いで仮設トイレは主張するはずだ・・と近寄ってみたのですが、外も中も臭わない!おまけにきれい。それは小屋のトイレもテント場のトイレももれなくで、水洗でもない山のトイレがこれほどまでに快適だなんて・・・と大変衝撃を受けたものです。入山料?入山者数制限?管理の徹底?トイレの構造?教えて先生!
↓周囲に擬態する仮設トイレ