フットパス

東京都町田市でフットパスしてきました。

d_15_0324b

フットパスしてきました、と言うのが正しいのか
フットパスに行ってきました、と言うのが正しいのか
フットパスとは、
イギリス発祥の、昔からある風景を楽しみながら歩くことを言うのだそうです。
コースが整備されていてルートがあるのがポイント、なのでしょうか。
今回は東京都内にコースがあると聞いて行ってきました。

小田急鶴川駅からバスで10分程行った所がスタート地点。
地元で採れた野菜販売所と飲食店を備えた立派な建物があります。
d_15_0324c

歩き始めて広がる景色は、
畑、牛、竹林、森・・のどかな里山風景。
d_15_0324d
d_15_0324e

道中の民家先で自家栽培野菜を販売していたおばさんから
菜花とお手製の竹籠を購入したり(おばさんイチオシはクレソンでした)
開花前の山桜の巨木を眺めたりしながら、5kmほど歩いて終了。

非常に素朴なコースではありましたが、
山ではないので急な登りも下りもなく、のんびり歩くには良かったです。
そして、お決まりの、と言う訳ではないですが
ここも東京なんだなぁという感想は正直な所で。

持ち帰った菜花の復活。
東京から東京の春を連れて帰りました。
d_15_0324

日本フットパス協会なるものがあるそうなので
詳しくはこちらでどうぞ。
http://www.japan-footpath.jp/index.html

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+